ETCコーポレートカード

ETCコーポレートカードの特典は?


高速道路では、ETCが急速に普及しております。それに伴いETCカードの所持、利用者も増加しております。これは、クレジットカード会社が、ETCコーポレートカードの発行を積極的に行っているからこそでもあります。

ETCカードの発行自体は無料であるケースも多く見受けられます。ただし、ETCカードのみの新規発行はできないものです。各クレジットカードに申し込みをしたうえで、オプションとしてETCカードを発行するケースがほとんどです。利用者のなかには、ETCカードのみしか使用せず、通常のクレジットカードはほとんど使用していない場合もあるはずです。なぜ、ETCカードだけで発行をしないのか、そしてクレジットカードと一体となったETCカードを発行しないのか疑問です。まず、ETCカードのみの発行をしないというのは、クレジットカード会社にとって利益がさほど見込めないことです。

やはり、通常のショッピングなどでも利用するクレジットカードを使用していただくことで、手数料を充分に得られる仕組みです。また、クレジットカードと一体型のETCカードを発行しないというのは、安全性の問題と発行枚数の上乗せです。一体型であれば、非常に便利ではあります。

ただし、利用者のなかには紛失してしまうケースもあります、または、スキミングにより悪用されてしまうケースもあります。そういったことを、できるだけないように、リスクを減らす手段でもあります。それから、発行枚数についてですが、クレジットカードとETCカードを発行すると、一人当たり2枚発行する計算になります。



即日発行してもらえるETCカードも有ります


高速道路をよく利用する人なら、ETCが有ると大変に便利です。専用のゲートをくぐるだけで、高速料金の支払いを済ませる事が出来ます。ですから財布からお札や小銭を出したり、お釣りをシートの上にばら撒くといった事をしないで済みます。ですがETCを利用するには、基本的にETCカードが必要になります。

このETCカードというのはクレジットカードの機能がついていて、それで高速料金を支払う形になります。ですからETCカードを手に入れるには、クレジットカードの申し込みと同様に審査が必要になります。ご存知の通りにクレジットカードは、申しこんでも必ずしも審査にパスできる訳ではありません。ですから自分が審査にパスできるカード会社を選んで、申し込みをする事が大切です。

ETCカードの審査について中には比較的に緩いカード会社も有りますので、そういったところを選ぶのもひとつの方法です。また申し込みをしてから、手元に届くまで一週間ほどかかるのが一般的です。そうなると必要な時に間に合わない場合もあります。ですが申し込みをして、その場で審査をすませて即日発行してもらえるETCカードも有ります。即日発行してもらえれば、利用したい日の当日でも間に合いますので大変に便利です。



車屋でETCカードの申し込み


私は車を買い換えるにあたっては中古車を購入しております。資金面が十分でないという理由もありますが、装備の充実していない新車よりも、十分な装備がセットされた中古車を選ぶほうが断然得だと考えているからです。今の車を購入する際もそうで、そのときの優先順位の一位はETC装備が装着されていることでした。そのときまで、長年、ETCが付いているほうが便利だなあ、と思いながらも申し込みをするのが面倒くさくてETCカードも持っていなかったのでした。

しかし、そこで車を購入するときに、ETCカード付きのクレジットカードに加入して、そのカードで支払いをすればポイントが加算され、さらに購入時に車屋のカードをすぐに使えるように手続きもしてくれるということでしたので、迷わずに申し込みをしたのでした。自家用車で出張に行く場合も月に数回あるため、そこで走行した高速代は会社に請求できるようになっています。

そして、そこで走行した場合は各自のETCカードを使用してもよくなっています。ですから、走行した分だけETCカードにポイントが貯まるようになっており、還元額も増えていき、家族のレジャーに使用できるわけで、申し込まない手はありません。



カードローンの借り換えについて


短時間で審査の結果が出て、即日融資も可能なカードローン。急にお金が必要になった時に面倒な手続きをしなくても、簡単にお金が借りられて便利ですね。そんなこともあって、つい、いろいろな金融会社のカードローンを利用しているという方もいらっしゃるでしょう。しかし、複数のカードローンを利用していると、支払日や金利がまちまちなためつい返済を忘れてしまうということもあるかもしれません。

そんな、現在複数のカードローンを利用して煩わしい思いをしているという方には、カードローンを借り換えて、それらを一本化することをお奨めします。それによって毎月の支払いが混乱せず、利子もすっきりします。もちろん、複数のカードローンを利用しているのではなく、一社から借り入れているという場合も、それより低い金利のカードローンに借り換えられたら、それに越したことはありませんね。

では実際にはどうしたらよいかというと、現在利用しているカードローンより安い金利の商品を探すことから始まります。適当なローンが見つかったら、窓口や電話なら口頭で、インターネットなら備考欄や使用使徒欄に「借り換え」と明記、現在お金を借りている金融会社名、返済残高、金利などを記載しましょう。これで融資がOKになったら、先に借りていた金融会社に連絡し、現在残っている元利合計金額を確認し、新たに申し込んだローンで支払われたお金で教えられた金額を振り込めば、借り換え完了です。





   更新日:2017/12/11